脇のレーザー脱毛の効果と汗やわきがへの影響

waki

女性が圧倒的に脱毛したい部位は、脇の下なのだそうです。
確かに脇下は除毛しないと、ノースリーブやタンクトップ、そして水着を着た時にとても目立ちます。

しかも毛周期、つまり体毛が生え変わって行くサイクルが比較的短いため、処理してもすぐ生えて来るような気がして、
それが気になってしかたがないということもあります。

自分でワックスやクリームで除毛してもまた生えて来るため、何度も除毛しなければならず、それが面倒という人もいます。

そのような場合は、やはりプロの手で脱毛してもらった方が、処理もきれいですし、永久脱毛も夢ではありません。
プロにまかせるとなるとやはりエステ、あるいはクリニックとなります。

エステは美肌効果があり、肌に優しいのが特徴です。
一方クリニックは、レーザーを照射しますので、脱毛効果が非常に高いです。

どちらかといえば、脇下の脱毛はエステよりクリニックの方が効果がありますが、もちろんエステでも効果がある人、永久脱毛できる人もいます。

エステに行ってみたけれど、生憎また生えて来てしまったという人は、クリニックに行ってみるといいでしょう。
脱毛にかかる期間としては、エステでもクリニックでも、最低1年はかかると考えておきましょう。毛周期に合わせた処理を行うため、2か月に1度ほどの割合で通うことになるからです。

またクリニックに通う場合は、そこそこ痛みがあると考えるといいでしょう。
照射中は、ゴムで弾かれたような痛みがありますが、我慢できないほどひどい痛みがある時は、スタッフに言って出力を止めてもらい、薬を処方してもらうようにしましょう。

それから施術中に痛みがなくても、帰宅してから痛みが出ることもあります。
その時は、まず痛みがある部分を冷やすようにします。これは、痛みがなくなるまで冷やすようにしましょう。
その後クリニックにこのことを相談し、脱毛を続けるべきかどうか、アドバイスをもらうようにしてください。

そして施術料金ですが、これはクリニックの方が高いです。
エステの場合は、格安料金で数千円でできることもありますが、クリニックは両方の脇下だと、その10倍、数万円ほどが相場です。

ただしクリニックはローンを組むことができますし、エステ同様、割引キャンペーンを行っている所もありますので、キャンペーン期間を利用するという方法もあります。

通常6回通って終了となりますが、脱毛には個人差があり、6回通ってもきれいに脱毛ができないこともあります。
そのような場合を考えて、一定期間の保証がついたプランに入っておくと、7回以上通うことになっても、一律料金でやってもらえます。

また、特に脇下の脱毛後は、ひどく汗をかくように感じることがあります。
これは今まで体毛に絡んでいた汗が、体毛がなくなったことで流れやすくなり、汗の量が増えたように感じるためです。

気になる時は、汗用のパッドや制汗剤を使うようにしましょう。
またあまり気になる時は、皮膚科を受診するようにするといいでしょう。
汗を気にすることで、かえって量が増えてしまうこともあるからです。

元々脇下は、体毛が密集している方が汗をかきやすく、体毛を除去してしまった方が表皮の温度が下がり、あまり汗をかかなくなります。

またわきがのある人で、レーザー脱毛をすると、わきががひどくなるのではと悩む人もいるようです。
しかしレーザー脱毛は、毛根をレーザーで破壊するので、わきがのにおいの原因になる雑菌の繁殖を防ぐことができます。

ですから、むしろレーザー脱毛をすることで、わきがが治まることになるのです。
またわきがのあるアポクリン腺に、レーザーがダメージを与えることになるので、その意味でもわきがの悩みは軽減されることになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする