脱毛サロンを掛け持ちして利用するメリットや注意する点

kakemoti

脱毛することを考えた時、脱毛サロンの数の多さにどこに通えばいいのか迷ってしまう人は少なくありません。
しかし、たくさんあるからこそわざわざ1つに絞る必要もないのです。

中には複数の脱毛サロンに通い、効率よく施術を行っているかたもいます。
たとえば1つのサロンでワキ脱毛を行い、もう1つのサロンで足脱毛を行うといった方法で、上手く使い分けているかたもいるのです。

こうした掛け持ちを行うメリットの1つが、キャンペーンの賢い利用になります。
多くの脱毛サロンでは、初めて利用するかたに限って通常よりもかなり安い価格でプランを提供していることがほとんどです。

そのため、初回キャンペーンを複数の脱毛サロンで利用することができれば、同一サロンで複数のプランを契約するよりも出費を抑えることができます。全身ではなく気になるパーツのみ脱毛をしたいという場合にはかなりお得です。

脱毛サロンのキャンペーンや期間ごとにさまざまなものがありますので、チェックをしておいて、脱毛したい部位が安くなっているタイミングで申し込みをするといいでしょう。

そうやって複数の部位を各サロンの初回キャンペーンで申し込むことにより、普通に脱毛するよりも半額以上、4分の1程度にまで安くしてしまえることも少なくありません。

また、人が多い都心部の脱毛サロンに通っている場合、なかなか予約が取れずに2ヶ月から3ヶ月に1回という毛周期に合わせた施術が難しくなってしまう場合もあります。
そうした時に、同じ部位を複数のサロンで契約することで脱毛頻度を調整をしやすくなるのもメリットです。

ただし、短い周期で何度も施術を受けると肌の負担が大きくなりますし、毛周期に合わせなければ効率よく脱毛できませんのであまり意味がありません。
ですが、2ヶ月や3ヶ月ごとに確実に脱毛をしたいけれども、1つのサロンでは予約が取れずに難しいという場合には便利になります。

もちろん、その分利用するのに費用がかかってしまいますが、完了までの期間を長引かせたくないと考えている場合には有効といえるでしょう。

ただし、脱毛サロンの掛け持ちはお得に利用できて便利なところもありますが、デメリットやリスクも知っておかなければなりません。

通常、脱毛サロンと契約する際には過去に脱毛経験があるのか、現在契約中の脱毛サロンがあるかと聞かれますが、正直に申告する必要はありません。

ですが、掛け持ちは推奨はされていませんし、たとえば同じ部位を複数のサロンで施術している場合、掛け持ちで生じた肌トラブルなどは自己責任になります。

月に何度も施術を受けた場合など、肌が乾燥をしやすくなったり火傷をしやすくなるなどのリスクが大きくなってしまうので、最低1ヶ月は施術の間隔を空けて脱毛を行うようにするなど、自分で頻度をコントロールしていけるようにしましょう。

また、複数のサロンに通うためのスケジュール調整も大切です。
今日はこちらのサロンに通う、翌日にあちらのサロンに通うといったように、施術のための手間がそれだけかかってしまいますし、間違って予約をしていないサロンに足を運んでしまうといったミスが生じてしまう可能性もあります。

特に忙しく過ごしている人は、せっかく取った予約を無駄にしてしまいかねませんから、くれぐれも間違えないように注意が必要です。

脱毛サロンの掛け持ちは、上手く利用することで何万円という単位で節約をすることが可能になりますので、キャンペーンを使って賢く契約するのがおすすめです。

まずはどの部位を脱毛したいのかを考えて、それぞれの脱毛サロンの料金を比較検討していきましょう。より安いところを探し、複数のサロンを掛け合わせて行くことで、安い費用でお得に綺麗なツルツル肌を手に入れることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする